夫のブログ1

夫のブログ2

プロフィール

ゆめぐりん

Author:ゆめぐりん
2006年春にハワイで海外挙式をしました。
働きながら、しかも地方都市で情報も少ない中で、自分なりに満足できたと思います。
少しずつ更新していますが、思いつきなので順番はバラバラです(;^_^A
準備段階で自分が集めた情報をお知らせできたらいいな。ペコリ。

カテゴリメニュー

  • 美容(4)
  • ハワイの天気(8)
  • P会社(4)
  • ドレス(7)
  • ブーケ・花(3)
  • 教会(4)
  • 旅行(2)
  • ホテル(2)
  • おみやげ(3)
  • 小物(7)
  • アルバム・VTR(9)
  • 予算(5)
  • 同行者(2)
  • 手作り(2)
  • 未分類(4)
  • 私の場合(15)

リンク

このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。

カウンター

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

前代未聞の事件の件5

2006/07/22 [Sat]17:24 編集
category: 私の場合
タイトル通り前代未聞の事件を起こした私達。
なんとかハワイまでたどり着くことが出来ました。

↓過去ログ
前代未聞の事件の件1
前代未聞の事件の件2
前代未聞の事件の件3
前代未聞の事件の件4

soto.jpg


↓応援よろしくお願いします
FC2ランキング→他にもたくさんウェディングブログあり。

やっと・・・念願のハワイ。

遠かった(てかナカナカたどり着けなかった)よ~~~。


空港や機内で乾燥しまくりに慣れていたせいか、ハワイの湿度でさえ、もちょっとぐったり
空港でP会社にTELする予定だったのですが、余裕もなくすぐタクシーに乗ってP会社に向かってしまいました。


時間は10時過ぎでした。
確か営業は11時から?の筈でしたが緊急事態だったことも手伝い(?)暖かく迎えて下さいました。


たぶんP会社さんも(今度こそ本当に来たか)とホッとされたことだと思います・・・。その節はご迷惑お掛けしました。


早速P会社さんと打合に入ります。

・契約書、予約確認書を見ながら改めて姓名や教会、時間
・参列者の人数、送迎手段、到着予定時間
・始めに新婦とバージンロードを歩く人は誰か
・ブーケやフォトグラファーの到着時間予定
・ホテルに着いてから部屋番号を連絡すること
・挙式全体の流れ
・牧師さん、介添えさんについて
・レセプションなどオプションの手配


等々上げると結構ありますね。メールで細かく確認済みでしたが、やはり改めて確認となりました。


私はもう半分頭はホテルに着いたらまず化粧落として、シャワー浴びて、トランクの中から小物関係出して・・・と上の空でしたが。


でも確認して良かった。レセプションの開始時間を早める件に行き違いがあったようで、その場で変更。セーフ。


この打合せ、やはり挙式準備は花嫁が主体で行なって新郎は何も知らないケースが多いのか、全て新婦に確認という雰囲気でした。


又、本来はドレスは前日の夜からバスルームに掛けてシワのばしを、と思っていましたが、当然時間なし。プレスをお願いしました。$65かな?夫の熱い視線を受けながら現金払い。


「ベールも一緒にプレスしましょうね」
と言われお願いしかけた所に、裏で何か指示があったようで


「・・・すいません、ロングベールは別料金で$30の所を$25で・・・」
と前言撤回されてしまいました。


「・・・・・じゃベールは結構です。」←急に現実に戻った


その後ご親切にP会社さんがザ・カハラまで車で送って下さいました。(クタクタだったし、タクシー拾う所よくわからなかったのでとても助かりました


hoterumawari.jpgやっとカハラ


カハラに入ると急に時間の流れが変わり自然と動きも優雅になるものですがそれは取りあえず挙式準備完了までお預け。


部屋に入るとお部屋の素晴らしさに感動する夫を尻目に私はトランクの中身を解体。半狂乱でクレンジングやらシャンプーを引っ張り出しシャワーへ。新婚だったらあり得ないな。


その時時間は12時位でした。1時にはビデオグラファーさんが来て打ち合わせ(前日の予定だった)、2時過ぎにはヘアメイクさんが来ます。急げ!クレンジングのオイルが目に入っても気にしないのさ!と思ったら目が真っ赤になり、慌てて目薬目薬・・・!←その後ずっと目がゴロゴロしてた・・・。


私は髪の量が非常に多くて乾きづらい。泣きながらドライヤー(髪は完全に乾かすのが基本)。日焼け止めも塗らなくちゃ!小物も並べて!(この間に夫はイソイソとタキシードをアイロンがけ)


ほどなくビデオグラファーさんの登場。

なんと

ドアを開けた瞬間から撮影。

私は「うぉぉぉぉ!すっぴん撮影はナシで!ナシで!」

(ああ、これが前日打合だったら綺麗な姿でお出迎え&ビデオの編集上素敵な新婦キャラでいけたのに・・・)


でも今思えばそれで笑いとれて良かったか?

その後ビデオに関しての綿密な打合があったのですが(プロペラ松だしね)以前に記事にもしたように、私達はビデオに関して思い入れが強かったのでP会社さんとの打合よりもむしろ、マジモード
でももっと余裕があったら簡潔&明確に希望を伝えられたと反省。

「楽しくぅ~面白いって感じでぇ~。」などと女子高生のような取り留めのない希望の伝え方しかできんかった・・・(でも希望は理解してもらえたようでしたが)


一通り話し合いした所で、ビデオグラファーさんはホテル周辺の撮影へと外出されました。(後日ビデオにイルカジャンプとか入っていて感激)


そして時間通りヘアメイクさん・フォトグラファーさんもいらっしゃり、


職人技炸裂。
puro3nin.jpg手に職あるって格好いいよね


まだまだ続く。
↓応援よろしくお願いします
FC2ランキング→他にもたくさんウェディングブログあり。
スポンサーサイト

テーマ:ハワイウエディング - ジャンル:結婚・家庭生活

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://hawaii2525wedding.blog61.fc2.com/tb.php/75-dcb5db8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。