夫のブログ1

夫のブログ2

プロフィール

ゆめぐりん

Author:ゆめぐりん
2006年春にハワイで海外挙式をしました。
働きながら、しかも地方都市で情報も少ない中で、自分なりに満足できたと思います。
少しずつ更新していますが、思いつきなので順番はバラバラです(;^_^A
準備段階で自分が集めた情報をお知らせできたらいいな。ペコリ。

カテゴリメニュー

  • 美容(4)
  • ハワイの天気(8)
  • P会社(4)
  • ドレス(7)
  • ブーケ・花(3)
  • 教会(4)
  • 旅行(2)
  • ホテル(2)
  • おみやげ(3)
  • 小物(7)
  • アルバム・VTR(9)
  • 予算(5)
  • 同行者(2)
  • 手作り(2)
  • 未分類(4)
  • 私の場合(15)

リンク

このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。

カウンター

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:-- 編集
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --

後に残るものには手を掛けましょう。

2006/05/01 [Mon]15:03 編集
category: アルバム・VTR
写真はずっと大切に撮っておきたいので、
アルバムにはこだわる方はたくさん居ると思います。

特に海外挙式になると、ドレス姿を見てもらえる人数は
どうしても少なくなりますし、高齢の方やお休みが長期で
とれない身内の方には、ぜひアルバムをプレゼントしたい所でしょう。

但し、一度でも見積もりを出してもらった方、
ネットで料金を調べまくった方ならご存じだと思いますが、

・・・超高い・・・

10万、20万の世界ですよね。
カメラマンの人件費がその多くを占めると思いますが、
アルバムを発注する所は有名どころは以下のようになります。

1.P会社専属のカメラマン 

 ワタベウエディングさんの持ち物のチャペルで挙式だと
 専属のみだったりします。チャペルを決める時は要確認。

2.ラヴィ・ファクトリー 

 ネット上では超有名。他社のアルバムを見た後にラヴィの
 アルバムを見ると目から鱗ですよ。

3.レクエルド 
 
 ここを専属にしているP会社も結構ありますね。ラヴィさん
 より割安感ありますが、アルバムを見比べると「ここでいい。」
 という方と「やっぱラヴィじゃないと・・・」と別れると思います。P会社によってはここ以外ダメって所もあるので注意。

位でしたっけ?
私が思うに、
ランキング




ポイント「写真に残るからね・・・。」は魔法の言葉

写真関係(アルバムだけでなく写真に写る物全て)は調べていけば調べていくほど、予算が膨らみます。
私も写真に残るからと無理して高級ホテルへ宿泊しました。
興味の無かったリングピローも自作
挙式って、女性の夢であり、見栄でもありますから。(私だけか)

(結論)私だったら、ハワイ行きの飛行機をビジネスクラスにするお金があれば写真関係に廻します。

ポイント餅は餅屋?

よく日本の披露宴でもカメラマン代をケチって友人に撮影を頼んだら、ベストショットがほとんど無くて後悔した話を聞きますが、これはハワイでも同じでだなぁと。

挙式中の撮影は、カメラマンさえも新郎新婦に接近しづらいので(雰囲気壊れるしね)、リハーサルで主に撮影するようです。指輪交換のアップは近づかないとね。
参列者だったらより一層撮影しづらいでしょう。
ただ、カメラマンではなく参列者じゃなくちゃ撮れない表情もあります。参列者にもできるだけ撮影のお願いを!しかも自分たちのデジカメを撮影の一番上手で余裕のありそうな方へ預けること!

(結論)とにかく、できるかぎり、撮りまくって!!

ポイント独占チャペル・教会はP会社も強気

ワタベさん所有のチャペル挙式で、でもどうしても写真はラヴィがイイ!なんて我が儘は通りません。そんな時は、挙式中だけはP会社さんに任せて、ホテル内やフォトツアーを別に個人手配しましょう。お金は余計に掛かりますけどね。メリハリついてそれも面白いと思いますよ。
(結論)チャペルにこだわるか・アルバムにこだわるか

ポイントよいアルバムは時間と足を使って探せ

P会社を多数訪問して色々な業者のアルバムを見ておくことは大事です。後に偶然ネットで別のアルバムを見つけてキャンセル料その他ゴタゴタが起きても大変ですし。
(結論)Pとの契約は総合的に決定してから

ポイントアルバム会社も色々カメラマンも色々

カメラマンに関しては、指名制度がある場合は利用することをおすすめします。
指名料5万必要なカメラマンと無料のカメラマンでは、やはり違います。得意のショットも人により違いますしね。
ホテル内ではお決まりのあのポーズを!と思っても変わって来ちゃうこともあります。
又、カメラマンの好みによって、写真のイメージもかわいい・ロマンティック・おふざけ等々ポーズも変わります。
自分たちでイメージがはっきりしている場合は事前に細かく指示した方が良いです。セピアが好きとか、ぼかしが好きとか、お姫様だっこはイヤとか。

余談ですが、ラヴィ所属でP会社を経営されている方も居ます(有名ですよね)その方に撮影してもらえるので、そこのP会社を申し込む方も多くいますが、その方は「経営者」なので契約通りに仕事をされます(当然ですよね)。


私は、別のカメラマンでしたが、ビーチフォトツアーの申込はしていませんでした。でも、契約の範囲を終了してもその方はその後スケジュールが空いていると言うことで、ちょこっとそばのビーチで撮影もしてくれました。ほんの数枚の追加でしたが、予算上ビーチフォトはあきらめていた私達にとってかなりHAPPYなプレゼントでした。
(結論)カメラマン個人の情報もくまなく集めること。

長くなったので、自分で出来る節約術は次回役だったらポチっと
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://hawaii2525wedding.blog61.fc2.com/tb.php/13-ffa069a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。